リハビリテーション

リハビリテーションについて

心身の機能・構造に生じた障害によって、生活に支障をきたすような状態を、医学的に改善する方法の総称を「リハビリテーション」と呼びます。
急性外傷、スポーツ外傷、筋膜性疼痛症候群(MPS)、筋機能不全などの障害に対して、物理療法や鍼灸師による施術で回復を促します。

対象となる症状・病気

  • 首の痛み
  • 肩の痛み
  • 腰の痛み
  • 膝の痛み
  • 腕があがらない
  • 手足のしびれ
  • 歩行時の痛み
  • 怪我をした箇所の機能回復
  • 怪我後の早期のスポーツ復帰、社会復帰
  • 手術後のリハビリテーション

リハビリテーションで行う主な治療内容

マッサージ療法

マッサージにより血流やリンパの循環を促進し、可動性や疼痛などの局所症状を改善します。
当院では予約制鍼灸師によるマッサージの施術日を設けております。
また、ウォーターマッサージベッドおよび脚のエアーマッサージ器を導入しています。

牽引療法

腰椎や頸椎に、牽引(引く)力を安全に加えることで、骨折、筋肉の硬直、関節変形、関節の可動域の狭まりを改善します。
当院では自動間欠型の腰椎牽引装置および頸椎牽引装置を導入しています。

温熱療法

患部組織を加熱し、血管拡張作用を促進します。血行が良くなり、痛みを緩和します。
当院ではマイクロ波治療器を導入しています。

電気療法

神経や筋肉を、電気の力で刺激し、痛みを緩和し、筋機能の回復を促します。スポーツや日常生活における運動能力回復を目的に行うこともあります。
当院では低周波治療器を2台導入しています。

0798-41-8186初診・胃カメラ・大腸カメラ24時間仮受付
一番上に戻る