クリニック・院長紹介

当院の特徴

  1. 専門医が検査・治療するクリニック
    内科、消化器内科、内視鏡、肝臓の専門医が、安全な検査・治療を行います。
  2. 女性医師が常駐
    内視鏡検査の際など、ご希望の方は女性医師が担当いたします。
  3. 鎮静剤を使用した苦痛の少ない内視鏡検査
    鎮静剤を使用することで、痛みや不快感を最小限に抑えます。
  4. 胃カメラ・大腸カメラの同時検査可能
    胃カメラと大腸カメラの検査を、同日中に、安全に行うことが可能。
  5. 広々とした回復室
    検査の前後には、仕切りのある回復室で安静にしていただけます。
  6. 消化器内視鏡と肝臓疾患専門
    消化器内視鏡と肝臓疾患専門の医師が、高度な知識を活かした診療をします。
  7. 駅から近い
    阪神「武庫川」駅より徒歩3分の、通いやすいクリニックです。
  8. 清潔感のある院内
    院内感染の予防はもちろん、くつろげる清潔感を大切にしております。

院長紹介

院長あいさつ

院長紹介はじめまして。院長の、中村 剛之(なかむら たけし)と申します。
当院は、義父・大岡照二が平成3年に開業して以来、肝疾患を中心に、地域の皆様の健康の維持・促進をお手伝いして参りました。

平成27年8月、私が関西労災病院を退職し、同年9月より当院の院長に就任しました。関西労災病院の他、大阪医療センター(旧国立大阪病院)においても、消化器内科医として、胃・大腸の内視鏡検査、内視鏡治療に携わって参りました。
その中で、予防医学と、病変の早期発見・早期治療の重要性を改めて強く意識することとなり、現在は地域の皆様の一生涯に寄り添う医院として、また一人の医師として、いつでも安心して相談できる医院体制を整えております。
少しでも気になったことは、お気軽にお尋ねください。私にききにくいことであれば、女医である副院長や、スタッフでも構いません。「何でもきける」というのが、当院のあり方です。

経歴

平成12年3月 奈良県立医科大学卒業
平成12年4月~ 大阪大学 第一内科(現消化器内科学教室)に入局
平成13年6月~ 大阪医療センター(旧国立大阪病院)消化器科勤務
平成18年4月~ 関西労災病院消化器内科勤務
平成27年9月~ 医療法人 社団 真志会 大岡クリニック 院長

専門分野

消化器疾患/消化管(食道、胃、大腸)の内視鏡検査/消化器がんの内視鏡診断と治療

資格

  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本消化器内視鏡学会専門医
  • 日本消化器学会専門医
  • 日本肝臓学会専門医

所属学会

  • 日本内科学会
  • 日本消化器内視鏡学会
  • 日本消化器病学会
  • 日本肝臓病学会

名誉院長・副院長紹介

院内紹介

設備紹介

0798-41-8186初診・胃カメラ・大腸カメラ24時間仮受付
一番上に戻る